忍者ブログ
楽天で見つけたおすすめ商品、人気の商品をご紹介します!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
急に寒くなってきました。

お肌も乾燥が気になりますねえ。

気になるのは乾燥だけですか?


夏が終わり、鏡を見て愕然!?

シミが・・・、首に出来ているのは、もしかして

イボ?!

イボは、一度できると、繰り返し出来るらしくて。


楽天ランキング3部門で1位獲得!

「アンミオイル」(日本製)



 

杏仁配合70%!

1瓶に200個分の杏仁がギュッと凝縮されています。





杏仁オイルは、あんずの種の中にある核(杏仁)から抽出した植物オイルです。

保湿力が高く、美容に良い成分を豊富に含んでいるため、

「10歳肌が若返る幻のマッサージオイル」として、

韓国エステ業界でも珍重されているとか。

日本でも、急速に人気が高まっているようです。


いろいろ試していますが、次に使いたいと思っている杏仁オイル。

どんな特徴があるのでしょうか。


杏仁オイルに含まれているオレイン酸や、リノール酸、

バルミトレイン酸などの脂肪酸が、

肌を活性化させるようです。


・オレイン酸・・・血管系とともに皮膚を保護

・リノール酸・・・皮膚を再生する働き。抗炎症作用があり、乾燥や老化などを防ぐ。

・αリノレン酸・・・細胞の修復メカニズムをサポート。老化防止。

・yリノレン酸・・・神経皮膚炎や皮膚のかゆみなど、皮膚疾患に効果。

・バルミトレイン酸・・・皮膚組織の再生に重要な働きをしている。
            肌の老化防止。
 赤ちゃんの肌がみずみずしいのは、このバルミトレイン酸が
多くあるからだと言われています。


他にも、飽和脂肪酸のパルミチン酸、ステアリン酸が、
保湿のシールド(盾になり)を作り、紫外線から肌を守り、
みずみずしく保ってくれます。

肌が正常化することで、ビタミンB17を含む杏仁がより働くと
考えられています。


■杏仁オイルは、高い保湿力で、シミやシワに効果があるのはもちろん、
イボを綺麗にしてくれる働きが注目されていて、
アンチエイジングにとても高い評価が集まっています。



「アンミオイル」は、アロマテラピーなどに使用されているような
熱を加えて生成されたものではなく、
昔ながらの製法で、杏仁を常温、生で絞り出したオイルです。

成分が熱によって壊されることなく、新鮮さを保ったまま、製品にしています。


「アンミオイル」が良い点は、

・素早く肌に浸透する親水性。

・肌馴染みが良く、乾燥肌・敏感肌・にきび肌・赤ちゃんの肌まで
どんな方でも使っていただけます。


おすすめポイント!

杏仁の良い香りがします。

サラッとしていて、化粧水ともよく混ざり肌がしっとりします。

・お化粧の下地と日焼け止めの役目もします。

美白美容液としても使用できます。

肺や気管支の気の流れにも良いとされ、花粉症の予防や症状緩和にも効果。


そして、気になるイボですが、お肌を整えた後、

気になる部分にもう一度、オイルをつけてやさしく
クルクルとマッサージします。

たっぷりのオイルを十分になじませて、

やさしくマッサージすることが大切です。





香料・タール色素・界面活性剤一切不使用。
(よもぎ配合で、防腐剤フリーを実現しています。)


   生せっけんが今、売れてる理由は?





まるで温泉!熟成仕上げの薬用入浴剤オブクレイ
PR
お肌の透明感を求める方、年齢肌が気になる方へ
オススメです!


注目のアンチエイジングサプリ、

「アスタキサンチン&ビタミンE」

 

お化粧品でもアスタキサンチンはアンチエイジングで注目の成分なんですが、

あの赤い色素が、アスタキサンチンなんですね。


食べ物でいうと、エビ、カニや鯛などの海産物には
アスタキサンチンが含まれています。

そして、鮭の赤い色素こそがアスタキサンチンなんですが、

これらの海産物からアスタキサンチンを抽出することは
非常に難しく、サプリ製品にする量は確保できないため、
高額になってしまいます。

ほとんどの製品には、ヘマトコッカス藻という植物から
成分を抽出しているようです。


アスタキサンチンは、強い抗酸化作用を持っています。

体内に取り入れられた酸素や栄養はエネルギーとして変わるのですが、
その一部が「活性酸素」に変化してしまいます。

「活性酸素」は、体内に侵入したウイルスなどを
やっつけてくれる大切な役割もあります。

しかし、加齢や生活習慣などで活性酸素が過剰に発生してしまうと、
細胞を傷つけたりします。


そのアスタキサンチンの抗酸化力は、ビタミンCの約6,000倍にもなり、
私たちの体にもお肌にも強い味方!!

抗酸化作用の強い成分は、
細胞が劣化してさびないように守ってくれるのです。



アスタキサンチンの効果としては、

■紫外線から肌の老化を防ぐ

■メラノサイト生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ効果

■活性酸素を減らし、肌の弾力やハリに必要なコラーゲンを守る

■免疫力をアップさせ、生活習慣病などをサポート

■疲労回復、眼精疲労にも

■美肌や美白などアンチエイジング


ビタミンEにも高い抗酸化作用があり、
老化防止に効果があることは広く知られています。

血行促進、冷え性の解消、更年期のホルモンバランスを
整えるといった効果もあります。



(小粒で飲みやすい大きさです)

含有量は、
(1カプセルあたり):ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有) 10mg /
ビタミンE含有植物油 20mg


肌に透明感を出したい方、エイジングが気になる方、

活性酸素が増える原因の一つと言われるタバコを吸われる方、

健康を気遣う方にオススメしたいサプリです。







 大自然の3強パワーで気力・活力回復!妊活にも強健力



  寝汗や湿気をぐんぐん吸収、除湿シートで年中快適!
少し前からココナッツミルクが売り切れ続出で・・・。

最近は少し落ち着いてきたんでしょうか?


ココナッツミルクとヨーグルトで、夏に受けた肌のダメージに効き

シワが薄くなるとテレビだ放送されるやいなや、

ネットでも売り切れ状態。

みなさん、すごいパワーですね^^


そして、ココナッツシュガーにも注目が集まっています。

 

どんな料理にも使えて便利で、甘味料の中では

血糖値が上がりにくい低GI食品としても

注目されているんだそうです。




ココナッツシュガーと言っても、ココナッツの香りはしないので、

普通のお砂糖と同じように使えます。


クセがなく、やわらかな甘みとコクがある甘味料です。

ココナッツシュガーは、ミネラルが豊富、

カルシウムや鉄もたっぷり含んでいます。




「抗脂肪肝ビタミン」とも呼ばれるイノシトールは、

肝臓に余分な脂肪がたまらないようにコントロールする働きがあるので、

動脈硬化の予防も期待されています。


そして、「JITAコレクション」のココナッツシュガーは、

有機JAS規格に適合し、日本でJAS認定の資格を持つ工場で、

不純物の検査をして、再度JASマークを受けています。


世界でもトップパティシエである、辻口博啓シェフが

「JITAコレクション」の有機ココナッツシュガーを

本当に美味しいと称賛!

お店でも使用されているようです。



使い方は何にでも、

・無糖の飲み物に入れても美味しい!

・カレーや煮物の隠し味として。

・お菓子を作る時にも。

・ホットケーキのシロップとしても美味しい。


インドネシアのヤシの花序液から丁寧に製糖。

無精製、無着色、無香料、無防腐剤の有機オーガニックです。



内容量もいろいろあります。




美味しいのはもちろん、健康のためにもいかがでしょう。


  緑でサラナ・3週間でコレステロール低下! 





 善玉菌を補い育て、すっきりとキレイを実感・ビオ&オリゴ
プロフィール
HN:
heaven77
性別:
非公開
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 今すぐほしい楽天で見つけた商品☆ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
TTBレート